世界遺産検定 の資格を取る

世界遺産検定の資格があれば、履歴書で自分をアピールすることができます。世界遺産について詳しかったとしても、それを面接でアピールするのは難しいことですよね。世界遺産検定さえあれば、面接官に自分の才能を認めてもらうことが可能なのです。

 

世界遺産検定の資格は、ただ世界遺産について詳しくなれば良いというわけではありません。それが作られた背景を知ることも大切ですし、歴史について知ることも重要だと言われています。

 

生態系についても考えていかなければなりませんし、どのようにして保護していくか、地球環境についても学ぶ必要があります。それらを理解して初めて、世界遺産検定の試験に合格できるといえるでしょう。

 

仕事・趣味に活かせる資格

 

世界遺産がたまらなく好きな人ならば、楽しい勉強になるのではないでしょうか。仕事に活かすこともできますし、自分の趣味を高めるのにも大変役立てることができる資格です。世界遺産が好きならば自分の力を証明するためにも、世界遺産検定を目指しましょう。

 

世界遺産については、普通名前を知っているくらいで詳しくは知らないものですよね。世界には詳しく名前さえ知られていないような世界遺産もあります。世界遺産検定の勉強をすれば、様々な世界遺産について知ることができて、自分の世界を広げていくこともできるでしょう。

 

現在、注目の集まってる世界遺産検定の資格

 

日本では、富士山が世界遺産登録されるなどさらに世界遺産に注目が集まっています。旅行業界で働きたいときや観光業界で働きたいときなど、世界遺産検定の資格はかなり強みになるでしょう。世界遺産検定は、学歴や年齢の制限なく誰でも試験を受けることができます。

 

つまり誰でも今から勉強して、世界遺産検定資格取得を目指していくことが可能なのです。全国20ヶ所で7月と12月に試験は実施されています。特別開催として3月と9月首都圏や大阪、名古屋で開催されます。

世界遺産検定関連ページ

通関士
販売士
旅行管理者