資格を取りたい社会人が心がけること

社会人になると、転職やキャリアアップを目指して資格を取りたい!という方が増えてくると思います。

 

しかし毎日の仕事に追われてなかなか資格のための勉強時間を確保するのが難しい……という方も多いはず。

 

そこでここでは資格取得を目指している社会人の方にオススメの資格試験勉強方法のコツを紹介していきます。

 

勉強時間を確保する

 

社会人が資格のための勉強で最も大きな壁になるのが「勉強時間の確保」では無いでしょうか。資格取得を目指して勉強をしたいけれど、毎日の仕事で手一杯で家に帰ったらもうヘトヘト……。

 

こんな状態ではなかなか勉強時間を確保するのも大変ですね。そこで社会人の資格取得にオススメしたいのが「隙間時間を活用した勉強方法」です。

 

例えば電車やバスで通勤する途中で勉強をする、お風呂に浸かっている時間に資格の勉強をする、会社のランチの時間に勉強しながら食べる……と思っているよりも隙間時間はたくさんあるものです。これらを上手に活用すれば意外と資格のための勉強時間を確保することができるものです。

 

週末などの休日はそれらの勉強したことの復習と過去問で実力試し(アウトプット)を繰り返し行うことできちんと身についていきます。

 

1週間単位で勉強時間を決める

 

資格の勉強をする時間は「1日○○時間は勉強する!」と決めてしまいがちですが、予定が狂いやすく忙しい社会人にとって「今日も資格の勉強ができなかった」というケースは多いと思います。

 

そうなるくらいなら、最初から1週間単位での勉強時間を計画してみましょう。例えば1週間で10時間の勉強をする!と決めておけば平日1時間、休日2〜4時間で十分な勉強時間を確保することができます。

 

効率よく勉強をする

 

社会人はいかにして資格勉強を行うかが重要になってきますが、ポイントを抑えたテキスト、解けない問題をクリアすることもまたとても重要な要素です。

 

資格取得のための通信講座などを上手に活用して効率よく資格勉強をしていきましょう。