就職・転職に有利な資格

資格を取得するのは何もキャリアアップや収入アップのためだけでなく就職・転職のためにも役立ちます。

 

もちろんどの業界に就職・転職をするのかによって取得するべき資格は変わってきますが、どこの業界に行っても役に立つ資格はあるものです。

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

 

MOSは名前の通り、マクロソフトオフィスに関する専門家を表します。ワード、エクセル、パワーポイントといったオフィスでは欠かせないソフトを習熟している「世界で通用する資格」ですので、当然日本国内でも大活躍してくれます。

 

就職・転職でMOSを持っていると、パソコン操作ができる人、という証明になりますので特にIT系に就職・転職する人や経理や営業などでも役立ちます。

 

簿記

 

簿記は就職・転職のための資格の定番です。経済活動のあるところなら簿記の資格は必要不可欠になりますので、どこにいってもニーズは存在しています。

 

ですので簿記は持っているだけで就職・転職に有利になる資格だといっても良いでしょう。

 

3級程度だと誰でも取得できますので狙うなら簿記2級以上を目指したいところです。

 

TOEIC

 

TOEICは英語力のアピールにとても強い資格です。グローバルな活動を行っている企業への就職・転職を考えているのならTOEICは必要不可欠な資格だといっても過言ではないでしょう。

 

世界共通の英語試験ですので、海外の企業への就職・転職にもとても強い力を発揮する資格です。

 

キャリアアップを目指すのであればTOEICの点数は500〜700点は欲しいところですので、しっかりと普段から勉強しておくようにしましょう。