資格ゲッターについて

世の中には資格ゲッターと呼ばれる方たちがいます。名前の通り、資格をひたすら取得しまくることを趣味(?)としている人のことをいいます。

 

資格は簡単に取得することができるものから、半年から数年、がっちりと勉強してようやく取得できるかも……というものもあります。

 

資格ゲッターの人は比較的難易度が低めのものを狙って資格取得を量産し、転職や就職などを有利に進めて行く、キャリアアップを目指していきます。

 

資格ゲッターのメリット

 

資格ゲッターのメリットは何と言っても様々な知識や技術を持っているということ。そのため、様々な業界への転職がききますし、当然学生であれば就職にも有利になります。

 

資格を取得するためには膨大な量の勉強が必要不可欠ですので、資格をたくさん持っている=努力が出来る人、という証明にもなり、面接などの自己PRでも存在感抜群です。このように資格ゲッターには実に様々なメリットがあります。

 

勉強が好き、というよりはコレクターのような感覚で資格ゲッターになっている人が多い傾向にあるようです。

 

資格ゲッターのデメリット

 

資格ゲッターは自分を高めていく、という意味では非常に内容の濃いものです。しかし、資格を取得するのにも多くのコストがかかります。

 

また、資格取得のための勉強教材にもコストが必要となりますので、それなりに収入が無くては難しいかもしれません。

 

転職や就職などで資格ゲッターはとても有利なことは間違い無いのですが、中には「変わった趣味を持っているなぁ」くらいにしか思われない場合もあるので注意が必要です。転職・就職に活かすためにはその分野の資格を持っていることは必須条件です。