在宅に役立つ資格

ライフスタイルの多様化から、在宅ワークを専門としている方もたくさんいます。ですが、思ったように収入を伸ばすことができない、安定しない、といった人も多いのではないでしょうか。そこで在宅ワークに役立つ資格を紹介していきます。

 

基本的に在宅で出来る仕事というのは、データの入力やクリエイティブな仕事になりますので、これらにスポットを当てた資格を目指すと良いでしょう。

 

MOS

 

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)はワード、エクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィスのアプリケーションに精通していることを証明する資格です。

 

持っているから仕事に有利になる、というよりは安心して仕事を任せることができると先方が思いやすくするための資格、というニュアンスが強いです。実際にMOSを持っていれば見やすいエクセルを組んだりできますので、仕事にも活きてきます。

 

ウェブクリエーター能力認定試験

 

ウェブクリエーター能力認定試験はウェブデザインやウェブプログラミング、コーディングといった、ウェブサイト制作に関する能力を認定するための試験です。

 

厳密には資格ではありませんが、ウェブクリエーター能力認定試験を所持していればウェブデザイナーやコーダー、プログラマーとして一定の評価を受けることができ、在宅ワークの幅が一気に広がります。

 

難易度もそこまで高くは無いのでウェブ関連の在宅ワークをしている人は取っておくと今後有利になります。

 

CAD利用技術者試験

 

こちらも資格ではなく試験になりますが、CADシステムを操作する技能や技術を評価する資格のようなものになっています。

 

CADの在宅ワークはとてもたくさんあり、業務委託という形で仕事がどんどん入ってきますので持っておくと有利に働きます。